痩身ラップエステとは、デトックス効果やリラックス効果のある様々なハーブを使って作られている液体の中に浸してじっくり煮込んだバンテージを身体の気になる部分に巻き付ける美容法です。

バンテージにしみこんでいるハーブの力で体内の毒素を尿素にして排出することが出来ますし、いちどついてしまったセルライトの対策に効果があることから日本でも施術してもらう人が女性中心に増えています。

エステサロンでも、痩身バンテージを導入しているエステサロンは全国に多くあります。

痩身バンテージは元々は海外で生まれた方法ですが、国内で施術されているものは東洋医学などを取り入れてさらに日本人向けにアレンジされたものなどが施術されています。

使用されているハーブなどはエステサロンごとに個性がありますから、事前に下調べをしておくといいでしょう。

痩身バンテージは伸縮性に富んでいるものが使用されています。

ですから、全身をミイラのようにバンテージだらけの状態になってもそこまで窮屈さはありません。

また、バンテージもどのサロンの場合もお客さんが肌が弱くでもアレルギーなどを起こしたりしないようにコットン等の肌に優しいものを使っているので敏感肌の人も安心して体験できます。

使用されているハーブ液も当然天然の植物由来のものばかりですから、化学物質などの心配もありません。

さらに、バンテージは暖かくなっているので不快な冷たさなどもありませんし、まるでサウナのようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *