美容院の求人探しのとき、まず給料の欄を確認する人もいるかもしれません。

いくら好きな仕事といっても、お金を稼がないことには生きていくことができませんし、将来独立を考えているのであればそれに見合った資金を貯めていく必要があります。

美容師の給料の平均は280万円前後と言われていますが、これは役職によって大きく変わってきます。一番下のアシスタントは見習いなので手取り12~17万円くらいしかもらえません。地方のほうがアシスタントの給料は高く、都心の有名サロンのほうがアシスタント時代の給料は少ない傾向があります。

ただし、有名サロンのスタイリストに昇格できればそれを補う給料を目指すことができます。美容院の求人では、スタイリストよりもアシスタントを多く求人しているケースが多いです。

個人サロンではカットはオーナーが手がけて、清掃やブローなどをアシスタントに任せるという形になります。スタイリストに昇格すれば、基本給20万円に加えて売り上げに対してのインセンティブがつきます。有名サロンだとインセンティブだけで基本給の2~3倍の金額を稼ぐこともあります。

一般的な美容院の美容師であれば、自分の年齢がイコール給料の目安になります。20歳であれば20万円前後といった具合です。独立開業すれば、年収1000万円を稼ぎ出す人も中にはいます。これはかなり稼いでいるほうですが、全国規模で他店舗経営することができればそれくらいも夢ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *