最近ではキリスト挙式以外に、海外、リゾート挙式やガーデニングウェディングを選ぶカップルが増えてきています。

どのようなスタイルなのかを簡単にご紹介していきます。まず海外やリゾートで結婚式を挙げる場合は、新婚旅行も兼ねて行う場合が多く、場所はハワイやグアム、オーストラリアなどがもっとも人気があります。海外挙式を行う場合は、旅行代理店のパックプランを利用すると良いでしょう。

料金は、旅行代金や衣装代を除く式代のみで10万から30万円ほどです。この方法は、金額的にも物理的にも参列者の負担になるため、出席は両親と兄弟姉妹程度のごく身内に限られることがほとんどです。親族や友人を呼ぶ場合は、旅費を負担してもらう分、ご祝儀を受け取らないなどの配慮が必要です。

牧師やスタッフのお礼は料金に含まれていますが、ヘアメイクや車のドライバーにはチップを渡す様にしましょう。次にガーデニングウェディングですが、これは野外の会場を借りて行う場合挙式です。キリスト教式で行う場合が多いですが、神前結婚式や人前結婚式も行えます。

ただし、多数派ではないので、挙式のできるガーデンはまだまだ少ないといえます。式場を確保、予約するのは早めに行っておくべきです。また、雨天に備えて、式内でも式を挙げられる会場を押さえておきましょう。現在はこのように、さまざまなスタイルがあります。どのようにしたいのかなど2人で話し合い、自分たちらしいスタイルを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *