美容室の求人では、休日や給与、待遇などを主に確認しますが、実際に働く場となるサロンを最初に見学した方がよいです。

サロンの店内やスタッフの雰囲気、営業の様子を伺うことも出来ますし、実際に働く他のスタッフの話なども聞けます。人気があって好条件の美容室が、必ずしも働きたいと感じるサロンとは限らないので先に知っておくと安心です。求人で、気になる美容室を見つけたら、最初に電話でサロンの見学の予約をします。突然訪問するのは迷惑なので、電話で見学の予約をして、希望日時も先に決めておきます。また、土日や祝日、夕方や夜は忙しい時間なのでさけたほうがよいです。

予約の日時は必ず守り、時間を過ぎるようなときはお詫びの電話をします。お店では、最初に笑顔で明るく挨拶をすると、いざ面接を受けるときも印象が良くなります。スタッフの案内に従い、お店の中を見学します。セット面やシャンプーブースなどの設備、スタッフの服装、お客との応対などを確認していきます。お店を見学したあとは、オーナーやスタッフにサロンについて話を聞きます。

ここでも、先に質問を纏めておくと手間がかかりません。求人の場合の面接もですが、先にサロンのコンセプトやオーナーの経歴などは調べておいて、年齢の近いスタッフの仕事内容を尋ねておくと、最初の仕事内容もわかります。また、一日の仕事の流れやスタッフの起きる時間や夕食時間なども質問することで、生活リズムなどもわかります。他にも教育カリキュラムやスタイリストデビューの平均年数なども聞くと、美容師としての将来を考えるときに役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *